模型とウーマン

投資マンション運用で将来の不安払拭!売却のことも忘れずに

将来の安心

女の人

今サラリーマンをしていて収入があるという人でも、投資方法を探している人はたくさんいます。その理由の一つに将来を見据えて副収入を得たいというものがあります。年金が支給される年齢も年々先延ばしされていて、男性は65歳からとなっているため定年退職を経ても今まで通り働く人も多いのです。しかし、55歳を過ぎてからは徐々に給与も低くなってしまうので、将来のために貯金しておく余裕はありません。不動産投資のような投資で副収入を得ていれば、正業で得ている収入の他にも副収入が得られるのです。これがいわゆるリスク分散といわれるもので、もし病気で働けなくなったとしても副収入があるため生活費がなくなる心配はありません。

こういった不動産を投資目的で購入する際には、運用や初期投資費用回収の時期だけを考えるのではなく、売却についても考える必要があります。特に投資マンションは新築だと入居者も入ってきますが、古くなると店子が避けることが多くなってくるのです。そうなったら投資マンションを売却することも考える必要が出てきます。その際は頼りにしている投資会社と相談する機会をもって売却に最も良いタイミングや条件を考えましょう。もし自分で売却先を探すのであれば、仲介業者と片手取引、または両手取引を行なうか、直接取引をするかいろんな方法があるので調べてみることが大事です。仲介業者を通さない直接取引の場合、市場価格よりもマンションの値段が安くなってしまう可能性もありますので、どの方法が良いのかメリットを比べてみると参考になります。

オーナーとしての自覚

レディ

アパート経営をする際には不動産業者からサブリースなどの提案があり、家賃保証をしてくれるシステムを利用できるという安心感があります。しかし、オーナーとしての自覚を忘れてはいけません。

詳しく読む

会社の実力を図る

インテリア

サブリース会社に依頼することで、投資物件運用の初心者でも気軽に不動産投資を始めることができます。マンションやアパートの管理の実力があるところが良いので調べてみることが大切です。

詳しく読む

民泊で収益上げる

模型と電卓とグラフ

宿泊施設が求められる観光地に不動産を所有しているのであれば、airbnbを始めてみると良いでしょう。収益を確実に上げたいけれど宿泊施設の運用が心配という人は代行も頼めます。

詳しく読む